🐷豚箱ちゃんねる(仮)🐷

豚箱ちゃんねる(仮)は、 主に、芸能ネタ/衝撃・仰天・面白ネタ/時事News/アニメ…etc 2ちゃんねる、Twitterなどのまとめサイトです(^_-)-☆ 毎日頑張って更新中です!!w興味あるネタを探してみてね!!w

    カテゴリ:芸能 > お笑い芸人

      mixiチェック

    顔がwww

    NO.7846494
    ひょっこりはん、結婚を発表「人生かけて大切にします」
    ひょっこりはん、結婚を発表「人生かけて大切にします」
    お笑い芸人のひょっこりはん(32)が4日、自身のツイッターとインスタグラムを更新し、かねてより交際していた、一般女性“ひょっこりちゃん”との結婚を発表した。

    直筆コメントを添え「芸人になりたての時から一緒に笑ったり泣いたりしてくれたひょっこりちゃんを、人生かけて大切にします」と誓った。

    ひょっこりはんは「私事で大変恐縮ですが、先日、兼ねてよりひょっこり支えてくれていたひょっこりちゃんと結婚致しました」と報告。

    「以前から二人を応援してくださっていた皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです!」と記し「芸人になりたての時から一緒に笑ったり泣いたりしてくれたひょっこりちゃんを、人生かけて大切にします」と決意を新たにした。

    ひょっこりはんは、滋賀県出身のB型。

    早稲田大学人間科学部を卒業後に2012年にNSC東京校に入校。

    コンビとして活動後、16年からピンで活動し、17年12月に日本テレビ系バラエティー番組『ぐるナイ おもしろ荘』に出演し、リズムに合わせて“ひょっこり”顔を出す芸で話題に。

    『2018年 上半期ブレイク芸人ランキング』(ORICON NEWS)では2位に輝いた。



    【日時】2019年10月04日 15:00
    【ソース】ORICON STYLE
    【関連掲示板】


    【【祝】ひょっこりはん、「兼ねてよりひょっこり支えてくれていたひょっこりちゃんと結婚致しました」(*´ω`*)】の続きを読む

      mixiチェック

    不起訴なら良かったじゃん。

    NO.7849443
    EXIT・兼近の母、息子の2度目逮捕劇を回想し涙
    EXIT・兼近の母、息子の2度目逮捕劇を回想し涙
    お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(28)とりんたろー。(33)が4日放送のTBS系「爆報!THE フライデーSP」(金曜・後7時)にゲスト出演。9月週刊誌で報道された過去の犯罪について特集された。

     番組では兼近が週刊誌報道の事件だけでなく、12年に現金1000万円入りの金庫を盗んだ窃盗容疑でも逮捕されていたことを伝えた。この容疑は10日間の拘留の末、不起訴処分で釈放された。

     番組には兼近の母(53)が出演。2度目の逮捕時について「思え出してもあれなんだけど、玄関でこの子逃げないから手錠はかけないでくれ」と語り、涙ながらに「あのときの出来事が、一番つらい」と語っていた。



    【日時】2019年10月04日 20:04
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】


    【【悲報】EXIT・兼近の母、「この子逃げないから手錠はかけないでくれ」息子逮捕劇に涙゚(゚´Д`゚)゚。】の続きを読む

      mixiチェック

    あいきけんた(1995年2月25日 - )は、北海道苫小牧市出身のものまねタレント。ザゼンプロダクション所属。 本名は相木 健太(あいき けんた)。駒澤大学附属苫小牧高等学校を2013年3月に卒業後、同年4月に明治大学政治経済学部に入学。 父親の影響で幼少期からアイスホッケーを始め、高校在学中にアイ
    7キロバイト (689 語) - 2019年8月6日 (火) 10:15



    (出典 charmupaging.com)


    マジかいw

    1 Egg ★ :2019/10/05(土) 07:37:57.31 ID:ugAzm2Nu9.net

    フィギュアスケート・羽生結弦のものまねで一時ブレークした「羽生ゆずれない」(現在の芸名はあいきけんた)が4日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」にVTR出演。芸名を変えることになった騒動について、涙で謝罪した。今年2月に「あいきけんた」に改名している。

     あいきは昨年12月発売の週刊誌で『小塚崇彦 “羽生芸人”と女性ホテル連れ込み』との見だしで、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦とホテルで美女2人と過ごしたことが報じられた。報道をきっかけに、羽生のクリーンなイメージを汚したことに世界中からクレームが殺到。日本だけでなく、韓国、ロシア、カナダからも700件を超える苦情メールが届いたという。中には交通事故の動画を添えて、こうなるぞ、と脅す脅迫動画もあったという。

     あいきは報道について「僕は本当にやましいことをしたとは思ってなくて、本当にお仕事の話をしていた。ほかにスタッフがいっぱいいました」と主張。その上で、「本当に自分の行動が軽率だった。親にも迷惑かけたし。ロクでもない長男でごめんね」と涙で詫びていた

    2019年10月4日 19時21分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17183692/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【スケート】芸人・元「羽生ゆずれない」、涙で謝罪!羽生結弦選手のイメージを汚した!!脅迫動画、苦情殺到!!】の続きを読む

      mixiチェック

    【悲報】吉本芸人「金属バット」のネタで、HIV陽性者を批判 !?(;゚Д゚)

    コンプライアンスというものを知らんのかw差別発言だぞ

    NO.7839053 2019/10/01 21:42
    吉本芸人「金属バット」のネタにHIV陽性者ら批判
    吉本芸人「金属バット」のネタにHIV陽性者ら批判
    ■「猿とエッチしたらエイズになるわ」「黒人とかな」――。

    吉本興業所属のお笑いコンビ「金属バット」のこんな発言を収めたネタ動画が、YouTube上で84万回以上、再生されている。

    HIV陽性者の団体や支援団体は「ショックというよりも呆れた」「差別や誤解を強化するのはやめてほしい」などと批判している。

    ■M-1準決勝出場の実力派

    問題となっているのは、2012年2月に投稿された5分43秒の漫才動画。

    「ブラックチャリティー3 〜ぼくらはみんな地球人〜」というライブの模様を収録したものとみられる。

    金属バットは、2006年4月に結成された、小林圭輔さんと友保隼平さんの2人組だ。

    昨年の「M-1グランプリ」で準決勝に進出した実力派で、今年4月には人気番組「アメトーーク!」にも出演している。

    ボケ担当の小林さんが、双子タレントの「マナカナ」こと三倉茉奈さんと三倉佳奈さんの見分け方を語り、友保さんがツッコミを入れる構成をとっている。

    ■「カナはな、エイズなんやけど」

    小林さんがマナさんの特徴を「風邪をひいたことがない」「ずっと健康」と説明した後、2人のやりとりはこんな風に続く。

    「カナはな、エイズ..


    【日時】2019年10月01日 17:17
    【ソース】buzzfeed


    【【悲報】吉本芸人「金属バット」のネタで、HIV陽性者を批判 !?(;゚Д゚)】の続きを読む

      mixiチェック

    授かり婚に批判!!お笑い芸人が「何が悪いのだろうか」 とブログで持論( ゚Д゚)

    まぁ・・・いいんじゃない

    NO.7835974 2019/09/30 23:27
    授かり婚への批判にお笑い芸人が持論「何が悪いのだろうか」
    授かり婚への批判にお笑い芸人が持論「何が悪いのだろうか」
    お笑いコンビ・飛石連休の藤井ペイジ(47)がブログで、授かり婚に批判的な意見が多くあるとして、持論を記した。

    「結婚と妊娠の同時発表」のタイトルで投稿。

    「某男性グループのリーダーさんが結婚されるという記事を読みましてかなり年下のお相手で、しかも妊娠されているとのこと。芸能人はすごいなぁ〜と思っていたらコメント欄を見ると『いい年してデキ婚』『手順を踏んで』『好感度が下がった』などなど」と、予想外の声が多くみられたとつづった。

    「え!?みんながそう思っているのか」「『おめでとう』よりも前に、そういう文言が並んでいたことにびっくり」と記した。

    「僕はデキ婚(この言葉は嫌い)の何が悪いのかと思っています」「不妊治療で苦労されてらっしゃるご夫婦はたくさんいます。出産も、母子ともに100%の命の保証があるわけではありません。自分たち夫婦が身をもって感じたことです」と経験を踏まえた考えを記した。

    「子供を授かったことをきっかけに結婚することの、何が悪いのだろうか」と疑問を投げかけ、「本当に悪いのは、授かった子に対して責任を取らないこと。世の中に、妊娠させておいて知らん顔をする男や堕ろさせ..



    【日時】2019年09月30日 11:41
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【授かり婚に批判!!お笑い芸人が「何が悪いのだろうか」 とブログで持論( ゚Д゚)】の続きを読む

    このページのトップヘ